日記の最近のブログ記事

汗をかくことは代謝が良い証拠です。運動で汗を流すものいいですが、なかなか時間が取れないですよね。そんな人はお風呂で汗をかこうと考えるはずです。そこで今回は、お風呂で大量の汗をかく方法を紹介します。
・お風呂に日本酒を入れる
日本酒には発汗作用を増す効果があります。アミノ酸も豊富ですから、肌に潤いをもたらしてくれるんです。
アルコールに弱いという人は、発汗作用がある入浴剤を使いましょう。無理して日本酒を入れる必要はありません。
・酢を飲んでからお風呂に入る。
酢を飲むとたくさん汗をかくんです。これは食事中もそう。お風呂に入る前に酢を飲むことでより発汗します。
・口に水を含んだ状態で風呂に入る
口に水を含んだ状態を保つと、脳は「水分が十分足りている」と勘違いし、発汗してくれます。
唾液と混ざって気持ち悪くなったら、吐き出して新しい水と交換しましょう。
以上の方法で、お風呂でたくさん汗をかきましょう。

10年ほど前でしょうか。やや茶髪のショートから、毛を伸ばして、黒髪のショートにしたことがあります。バックはこんもり丸い感じで、前髪は長めの横流し。メガネなどかけたりして知的路線を目指してました。それなりに知的になるのですが、今までで一番、こまめなお手入れが必要とされたヘアスタイルでした。少し伸びてくるとすごく重くなってしまうんです。肌の色がやや白めなので、自分としては気に入っていましたが、手持ちの洋服を合わせるのが難しく、半年ほどでカラーリングで軽い感じにしてしまいました。 http://usotwitter.com
ファンデーションを使うよりもベビーパウダーを使ったほうが肌への負担がかからないというのをご存知でしたか?
ファンデーションによる肌への負担は、鼻と口をラップで覆うようなものだそうで、かなりのダメージなんですね。
一方ベビーパウダーはティッシュを一枚鼻にかぶせる程度のもの。大したことはありませんね。
ファンデーションからベビーパウダーに変えた人たちの声を見てみると、やはり高価は大きいようです。
透明感のあるナチュラルな肌になる、ニキビが減る、ニキビ跡がなくなる、テカリを抑えられるなど。いいことばかりですね!
さらに毛穴に悩んでいる人も高価を実感しています。ベビーパウダーを使いはじめるといちご鼻が目立たくなり、他の毛穴も小さくなったとか。
昔ながらの方法ではありますが、ファンデーションは使わないほうがいいかもしれませんね。
まずは自分で試してみて、効果を体感してみてください。その上で友達に教えてあげると喜ぶかもしれませんよ。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは仕事です。

次のカテゴリは生活です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31