ファンデーションによる肌への負担

| トラックバック(0)
ファンデーションを使うよりもベビーパウダーを使ったほうが肌への負担がかからないというのをご存知でしたか?
ファンデーションによる肌への負担は、鼻と口をラップで覆うようなものだそうで、かなりのダメージなんですね。
一方ベビーパウダーはティッシュを一枚鼻にかぶせる程度のもの。大したことはありませんね。
ファンデーションからベビーパウダーに変えた人たちの声を見てみると、やはり高価は大きいようです。
透明感のあるナチュラルな肌になる、ニキビが減る、ニキビ跡がなくなる、テカリを抑えられるなど。いいことばかりですね!
さらに毛穴に悩んでいる人も高価を実感しています。ベビーパウダーを使いはじめるといちご鼻が目立たくなり、他の毛穴も小さくなったとか。
昔ながらの方法ではありますが、ファンデーションは使わないほうがいいかもしれませんね。
まずは自分で試してみて、効果を体感してみてください。その上で友達に教えてあげると喜ぶかもしれませんよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年4月 2日 14:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アナタのオリジナルな自分だけの化粧水」です。

次のブログ記事は「知的を目ざした黒髪ショート」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31